カテゴリーから探す

ボーイズ

ガールズ

特集から探す

こだわりの条件で探す

種別
サイズ
サイズ(キッズ)
価格帯
キーワード

レディース

メンズ

ママさん必見!スクールインナーの選び方は?おすすめのアイテムも紹介

2020/07/16

汗ジミ対策ができるおすすめのインナーは?インナーが汗対策になる理由

小中学生の子供は身長が伸びて服のサイズが変わるだけでなく、
成長に応じて様々な体の変化を迎えます。
そのため、快適性を考えるのであれば、
インナーもお子様の成長に合わせて見直すのがおすすめです。

今回はスクールインナーの特徴や選び方をご紹介します!
記事の最後にキナズ一押しのアイテムも厳選しましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

スクールインナーとは?

スクールインナーとは?

スクールインナーとは、学校に着ていくためのインナーのことです。
「ジュニアインナー」「子供用肌着」とも呼ばれており、
主に思春期の小中学生向けインナーを指します。

8歳頃から17、18歳頃まで続く思春期は、子供にとってデリケートな時期です。
胸が膨らんできたり、他人の目が気になって汗の臭いを気にしたりと、心身共に変化していき大人に近付きます。

胸や臭いに関する悩みは、最適なスクールインナーを選ぶだけで解消できる可能性がありますよ。

スクールインナーは着せた方がいい?

スクールインナーは着せた方がいい?

スクールインナーは、季節問わず着るのがおすすめです。以下で理由を順番に見ていきましょう。

体温調節に役立つ

衣服の生地は汗を吸い込みにくいので、体に熱がこもって体温が上昇しやすくなります。
また、汗で衣服が湿ったままだと、逆に体温を奪われて寒くなってしまう場合もあります。

スクールインナーは吸水性・速乾性があるため、体温調節に役立つのが特徴です。
汗をしっかり吸収するので発汗作用を妨げず、すばやく乾くため汗で体温が奪われてしまうのを防ぎます。

肌と衣類を清潔に保つ

衣服に汗が付くと、臭いが取れなくなってしまったり、黄ばみの原因になったりします。
スクールインナーは汗や皮脂を吸収してくれるため、インナーを着ることで衣服を清潔な状態に保つことができます。

また、肌が汗で濡れたままの状態でいると、ムレたり荒れたりしてしまうケースもあります。
スクールインナーはさらっと乾くため、肌トラブルの予防にも期待できます。

子供にはどんなインナーが必要?

子供にはどんなインナーが必要?

以下では子供に必要なスクールインナーの種類を、男女別に見ていきます。

女の子にはカップ付きインナーやスパッツ

小学校低学年頃は普通のシャツでも問題ありませんが、中学年から高学年に差し掛かり胸が膨らみ始めたら、カップ付きのキャミソールやハーフトップのインナーがおすすめです。
胸元をカバーできるインナーなので、一般的なブラジャーよりも目立ちにくく、人目を気にせず身に着られます。

スカートの下はショーツだけではなく、短い丈のスパッツを履いておくと外で遊ぶ時などに過ごしやすくなります。
体操服の短パンなどはスカートの下に履くと動きにくくなる場合もありますが、
スパッツなら適度な厚みなのでほとんど気になりません。

生理がきたら生理用ショーツもあると安心です。
生理用のショーツは防水部分が広く作られているため、寝ている間も心配いりません。
ナプキンを入れるためのポケットが付いている便利なタイプもあります。

男の子にはタンクトップやボクサーパンツ

男の子は女の子に比べると、身長・体重以外の体の変化が少ないため、
インナーの選び方も大きな変化はありません。

通気性を重視するならタンクトップ、汗や臭いが気になるなら半袖シャツや長袖シャツを選ぶのがおすすめです。
袖があるインナーの方が衣服の汗ジミ予防に役立ちます。

頻繁に運動をする場合は沢山汗をかいて汚れやすいため、枚数に余裕を持たせておくと良いでしょう。
ちなみに、下着は小学校高学年頃になると、ブリーフよりもボクサーパンツやトランクスを履いている子が多くなるようです。

スクールインナーの選び方は?

スクールインナーの選び方は?

以下では着心地の良いスクールインナーを選ぶコツをご紹介します!

動きやすさ

子供は沢山動き回るため、サイズ感が合っていて体を締め付けないインナーを選ぶのがおすすめです。

サイズが小さかったり締め付けが強かったりすると、窮屈で不便に感じるだけでなく体調を崩したり、運動の際に生地との摩擦で肌を傷つけたりする可能性もあります。
逆にサイズが大き過ぎても、邪魔になりやすいため注意が必要です。

伸縮性のあるストレッチ素材だと、ぴったりとフィットして着替えの際も楽です。

肌に優しい生地

子供の肌は大人よりも薄くて敏感なため、柔らかい生地のものを選びましょう。
綿100%などの天然素材だと、優しい肌触りで着心地が良く、洗濯をしても生地が硬くなりにくいです。

縫い目や継ぎ目のないシームレスタイプやタグがないタイプは、擦れやかゆみといった肌ストレスを軽減します。
保湿加工がされている生地で作られたインナーは、皮膚からの水分蒸発を抑えて肌にうるおいを与えます。

通気性

子供は汗をかきやすいため、スクールインナーの通気性がとても大切です。
表面に沢山穴が開いているメッシュ生地や、凸凹のあるカノコ編みのスクールインナーを選べば、暑い夏でも快適に過ごせます。

また、生地の素材が綿100%の場合は、吸水性には優れるものの、乾くまでに時間が掛かります。
綿と化学繊維が混ざっている綿混素材であれば、綿の吸水性と化学繊維の速乾性が合わさって通気性が増すのでおすすめです。

シーンで選ぶ

普段用と運動用とでは適しているスクールインナーが異なります。
教室での授業のみであればデザイン重視でも構いませんが、体育の授業や部活がある日には吸水性・速乾性・伸縮性に優れたインナーにするなど、シーンによって使い分けると良いでしょう。

冬用・夏用でも選ぶ基準は変わってきます。
夏は運動用と同じく沢山汗をかくので吸汗速乾タイプ、冬は寒いので暖かさを保つ裏起毛や吸湿発熱タイプがおすすめです。

おすすめのスクールインナー5選

おすすめのスクールインナー5選

キナズで購入できる人気のおすすめスクールインナーを5つ紹介します!

ハーフトップ ジュニア インナー カップイン バッククロス 女の子 体育DEインナー

ドライ素材で乾きやすく快適なフィット感♪スポーツの時や制服の下にもぴったりの透けにくいデザインです☆

ハーフトップ ジュニア インナー カップイン バッククロス 女の子 体育DEインナー

ジュニア ソフトカップ付き タンクトップ 女の子 無地

女の子を全力サポート♪シンプルなデザインのタンクトップです!

成長中の胸をサポートする取り外し可能なソフトカップつき。

さらさらで快適な着心地のドライ素材。制菌防臭効果もついています。

ジュニア ソフトカップ付き タンクトップ 女の子 無地

カップインタイプ キャミソール ノンワイヤー 体育DEインナー

スポーツガールを全力応援♪ベーシックなデザインのキャミソールです!

カップインタイプでズレにくく安心。肩ひもがずりおちにくいグレコ型。メッシュ生地のため通気性は抜群です♪

汗をかいてもすぐに乾き、気になるニオイを防ぐ防臭加工を施しているため、体育や部活、ダンスなど激しい運動にも最適です!

カップインタイプ キャミソール ノンワイヤー 体育DEインナー

半袖 男の子 ジュニア Tシャツ Vネック 2枚組 le coq sportif

フランス発スポーツブランド「le coq sportif(ルコックスポルティフ)」のキッズ用半袖V首Tシャツです。洗い替えに便利な2枚組。

通気性の良いメッシュ生地を使用し、さらっとした着心地。また、乾きやすいDRY素材を使用。

後ろ首部分のブランドネームはプリントのため、チクチクとしか不快感がなく快適な着心地です。

シンプルな無地デザインなので、部活や体育、制服用のインナーなど、あらゆるシーンで大活躍します!

半袖 男の子 ジュニア Tシャツ Vネック 2枚組 le coq sportif

半袖 Tシャツ Vネック メンズ シルリネン 速乾 接触冷感 メンターム

生活スキンキュアカンパニー近江兄弟社「メンターム」から半袖VネックTシャツが登場しました。

このTシャツは吸放湿性に優れたシルリネン素材を使用しており、ムレを感じることなくさわやかな快適さを保ちます。

さらに、接触冷感効果が持続し、肌を守るための最高のインナー体験が可能です。

シンプルでありながらベーシックなデザインのため、日常生活にも自然に取り入れることができます。

半袖 Tシャツ Vネック メンズ シルリネン 速乾 接触冷感 メンターム

まとめ

気になるスクールインナーはありましたか?
スクールインナーを上手に取り入れれば、学校生活はもっと過ごしやすくなるはずです。

色やデザインの好みもインナーを選ぶ際の重要なポイントなため、
ぜひお子様と一緒に選んでみてくださいね!

※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ガールズおすすめカテゴリー

ボーイズおすすめカテゴリー

現在登録されている商品はありません。




新規会員登録で15%OFFクーポン

あったかインナー

介護パジャマ